日記

わかかれし日の思い出

若い頃は顔中にニキビができていました。もしかしたら、運動部に所属していたのも関係しているのかもしれません。
三十歳のいまはさすがにニキビはありません。
あの当時のことを思い出すとニキビを治すために色々なことをやりましたね。
まずは洗顔です。基本中の基本ですが一番大事なことかもしれません。母からもらった洗顔フォームを使っていたことを思い出しますね。
部活が終わると汗で気持ち悪いのも我慢ならずすぐに洗顔していました。
顔中にニキビができていましたから気持ちが悪くてしかたありませんでしたね。
気持ちが悪いからついつい触ってしまうんです。触ってしまうとますます酷くなるのがわかっていても駄目なんですよね。
懐かしい思い出です。
食生活を見直すと治るなんていう話も聞いたので母に食事をどうにかしてくれとお願いしたこともありました。
本当に色々と試したのですが、一番効いたのは皮膚科でもらってきた薬です。
餅は餅屋といいますが、やはりお医者さんでもらった薬が一番効きましたね。
いままで散々やってきたことは何だったんだろうかと笑ってしまったのを思い出します。
もらった薬で綺麗になってしまいましたからね。本当に驚いてしまいました。

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁